デザイナーがスタートアップにとって重要な理由とは?

  • 2021.12.14
  • スタートアップ デザイン
  • スタートアップ

デザイナーと聞くと服をデザインするようなアーティスティックな人をイメージしがちですが、スタートアップに求められているデザイナーはそれとは少し違うようです。

ではなぜ今スタートアップにデザイナーが必要とされているのでしょうか?

この記事では、デザイナーやデザインの大切さについて解説していきます。

 

サービスをデザインするとは?

サービス

みなさんはデザインという単語を聞いたときどのようなものを思い浮かべるでしょうか。やはり絵を描いたり服をデザインするといったようなアーティスティックなものを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしデザインするのは目に見えるビジュアル的なものだけではありません。

サービスもまたデザインするもののひとつです。

 

しかしサービスをデザインするというのはどういうことなのでしょうか?

サービスデザインとは、顧客体験だけでなく、それを継続的に提供できる組織や仕組みをデザインすることで新たな価値を創出することだと定義されています。

 

そんなサービスデザインの代表格ともいえるのがUXデザインです。

UXデザインとは、ユーザーが製品やサービスから得られる体験を設計すること。世の中にモノが溢れている今の時代、性能や価格だけで他社との差別化を図ることは困難です。

 

今やユーザーは体験を重視してモノを選ぶ時代になっています。

これからの企業には、製品などのビジュアル的なデザインもさることながら、そこから得られる体験をどうデザインするかが求められているのです。

 

スタートアップとデザインの関係性とは?

スタートアップ,デザイン

今やスタートアップの成功は、デザイン抜きには語れません。スタートアップとデザインはそれほど密接な関係にあるのです。

特にUXデザインは、スタートアップの成功に大きく関わってきます。

 

例えば今や知らない人はいないと言えるほど世間に浸透したSNSの代表格・LINE。LINEはスタートアップに成功した代表的な事例のひとつといっていいでしょう。

そんなLINEのスタートアップ成功の影にはUXデザインの存在がありました。

 

LINEがユーザーにもたらしたUXデザイン、それはユーザーが使いやすく手軽にコミュニケーションをとれること。

それまでコミュニケーションツールの主流だったメールでは、受信箱を確認して届いているメールを1件ずつ開かなければなりませんでした。

 

しかしLINEでは時系列で相手とのやりとりがすべて表示されるため、まるで会話しているかのように相手とやりとりできるようになったのです。

これは今までユーザーが経験したことのない体験でした。

 

この利便性がうけてLINEは爆発的なユーザー数の獲得に成功しています。

これはまさにUXデザインがスタートアップの成功に貢献した代表的な事例といっていいでしょう。

 

関連:「評価が高いデザインに大切なことは?

 

スタートアップにデザイナーが必要な理由とは?

デザイナー

上記でご紹介したようにスタートアップとデザインには密接な関係があり、スタートアップの成功にデザインの力は欠かせません。

つまりスタートアップを成功させるためには、デザイナーの力が必要なのです。

 

もちろん製品などをビジュアル的にデザインするデザイナーの力も必要ですが、とりわけ重要なのはUXデザインができるデザイナーの存在。上述したように今やユーザーは、体験を重視してモノやサービスを選ぶ時代です。

 

上記でご紹介したLINEに限らず、スタートアップに成功している企業は必ずといっていいほどUXデザインに力を入れ、そこには有能なデザイナーやチームが存在します。

UXデザインを上手くできるデザイナーの存在なくしてスタートアップの成功はありえません。

 

スタートアップ成功の鍵は、有能なUXデザイナーの存在が握っているといってもいいでしょう。

つまりスタートアップを成功させるためには、いかに有能なUXデザイナーを見つけ、優秀なチームを作ることができるかにかかっているといってもいいかもしれません。

 

まとめ

今回はスタートアップにデザイナーが必要な理由についてご紹介しました。

ビジュアル的なデザインもさることながら、UXデザインの存在がスタートアップの成功には欠かせません。

 

つまりスタートアップには、UXをデザインできる有能なデザイナーが必要だということです。

スタートアップを成功させたいのであれば有能なUXデザイナーを見つけ、優秀なチームを作りましょう。

 

  • 2021.12.14
  • スタートアップ デザイン
  • スタートアップ

デザイナーと聞くと服をデザインするようなアーティスティックな人をイメージしがちですが、スタートアップに求められているデザイナーはそれとは少し違うようです。

ではなぜ今スタートアップにデザイナーが必要とされているのでしょうか?

この記事では、デザイナーやデザインの大切さについて解説していきます。

 

サービスをデザインするとは?

サービス

みなさんはデザインという単語を聞いたときどのようなものを思い浮かべるでしょうか。やはり絵を描いたり服をデザインするといったようなアーティスティックなものを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしデザインするのは目に見えるビジュアル的なものだけではありません。

サービスもまたデザインするもののひとつです。

 

しかしサービスをデザインするというのはどういうことなのでしょうか?

サービスデザインとは、顧客体験だけでなく、それを継続的に提供できる組織や仕組みをデザインすることで新たな価値を創出することだと定義されています。

 

そんなサービスデザインの代表格ともいえるのがUXデザインです。

UXデザインとは、ユーザーが製品やサービスから得られる体験を設計すること。世の中にモノが溢れている今の時代、性能や価格だけで他社との差別化を図ることは困難です。

 

今やユーザーは体験を重視してモノを選ぶ時代になっています。

これからの企業には、製品などのビジュアル的なデザインもさることながら、そこから得られる体験をどうデザインするかが求められているのです。

 

スタートアップとデザインの関係性とは?

スタートアップ,デザイン

今やスタートアップの成功は、デザイン抜きには語れません。スタートアップとデザインはそれほど密接な関係にあるのです。

特にUXデザインは、スタートアップの成功に大きく関わってきます。

 

例えば今や知らない人はいないと言えるほど世間に浸透したSNSの代表格・LINE。LINEはスタートアップに成功した代表的な事例のひとつといっていいでしょう。

そんなLINEのスタートアップ成功の影にはUXデザインの存在がありました。

 

LINEがユーザーにもたらしたUXデザイン、それはユーザーが使いやすく手軽にコミュニケーションをとれること。

それまでコミュニケーションツールの主流だったメールでは、受信箱を確認して届いているメールを1件ずつ開かなければなりませんでした。

 

しかしLINEでは時系列で相手とのやりとりがすべて表示されるため、まるで会話しているかのように相手とやりとりできるようになったのです。

これは今までユーザーが経験したことのない体験でした。

 

この利便性がうけてLINEは爆発的なユーザー数の獲得に成功しています。

これはまさにUXデザインがスタートアップの成功に貢献した代表的な事例といっていいでしょう。

 

関連:「評価が高いデザインに大切なことは?

 

スタートアップにデザイナーが必要な理由とは?

デザイナー

上記でご紹介したようにスタートアップとデザインには密接な関係があり、スタートアップの成功にデザインの力は欠かせません。

つまりスタートアップを成功させるためには、デザイナーの力が必要なのです。

 

もちろん製品などをビジュアル的にデザインするデザイナーの力も必要ですが、とりわけ重要なのはUXデザインができるデザイナーの存在。上述したように今やユーザーは、体験を重視してモノやサービスを選ぶ時代です。

 

上記でご紹介したLINEに限らず、スタートアップに成功している企業は必ずといっていいほどUXデザインに力を入れ、そこには有能なデザイナーやチームが存在します。

UXデザインを上手くできるデザイナーの存在なくしてスタートアップの成功はありえません。

 

スタートアップ成功の鍵は、有能なUXデザイナーの存在が握っているといってもいいでしょう。

つまりスタートアップを成功させるためには、いかに有能なUXデザイナーを見つけ、優秀なチームを作ることができるかにかかっているといってもいいかもしれません。

 

まとめ

今回はスタートアップにデザイナーが必要な理由についてご紹介しました。

ビジュアル的なデザインもさることながら、UXデザインの存在がスタートアップの成功には欠かせません。

 

つまりスタートアップには、UXをデザインできる有能なデザイナーが必要だということです。

スタートアップを成功させたいのであれば有能なUXデザイナーを見つけ、優秀なチームを作りましょう。