集客とは何か?効果的な集客方法のポイントや手順をご紹介!

  • 2022.1.24
  • 集客
  • 新規事業

集客

ビジネスを進めるうえで集客は欠かせません。

集客には商品やサービスに興味を持って頂き、顧客を増やし売上げを向上することが必要になってきます。

しかし思うように集客できない場合や、どのように集客すればよいのか分からないケースもあります。

 

そこで今回は、集客とは何か?という疑問や効果的な集客方法のポイント・手法についてご紹介していきます。

集客でお悩みの方は、是非参考にご覧ください。

 

集客とは何か?

集客

集客の意味について考えてみると、本来アプローチすべき内容が理解できるようになります。

ここでは集客とは何か?について解説していきます。

 

集客の意味について

集客は一般的にお客様を集めるという解釈で使われる事が多いのですが、他にも重要な意味があります。

集客とは、商品やサービスの販売促進につながる対策。お客さまが購入するきっかけとなる魅力や価値を提案し、購買を促すこと。

このように集客とは、商品やサービスの購入に繋がる提案を行うことと言えます。

購入する際、お客さまが魅力に感じる価値を提供できるかが重要になります。

 

顧客のウォンツに訴える

それでは魅力に感じる価値とはどのようなものでしょう?

それは購入することで顧客のウォンツ=願望や欲求を満たすというものです。

訴求する商品やサービスに顧客が絶対に譲れない魅力があれば、購入する可能性は非常に高くなります。

 

顧客に合わせた集客が必要

しかし魅力的な商品やサービスを作っただけでは、顧客に知られない限り集客・購入には繋がりません。

このため顧客の興味や関心に合わせた集客を行う必要があります。

広告やプロモーションといった販促活動を通じて、効果的な集客を行う意味がここにあります。

このように集客とは、顧客の興味や関心を高める販促活動を行うことである事が分かります。

顧客のウォンツに訴えるプロモーションを意識してみましょう。

 

効果的な集客方法のポイントとは?

ここでは実際に企画する際の、効果的な集客方法のポイントについてご紹介していきます。

 

ホームページで行動を促す

ホームページには、顧客の集客に繋がる「行動」を促す役割があります。

例えば検索サイトや広告で商品やサービスに興味を持った場合、より詳しい情報を知りたいと思う流れが一般的です。

このためホームページを集客に利用するため、魅力的な情報を分かりやすく伝えられるよう内容を整理しましょう。

 

SEOで多くの顧客に訴求

顧客が行う検索の対策を一般的にSEOと呼びます。

例えば検索サイトで圧倒的なシェアを持つGoogle広告を利用した場合、時間をかけず検索結果の上位に表示が可能になります。

ただし掲載順位はクリック単価ごとの入札制となりますので、人気キーワードほど入札価格は高くなる傾向があります。

このためSEO広告では利幅が大きく、より多くの顧客にアプローチする手法として利用されています。

 

SNS広告はイメージを伝えやすい

Twitter、Facebook、Instagramなどの人気SNSで広告を出し、集客する方法です。

最近のSNSでは、ユーザーが関心の高いジャンルに広告が自動的に配信されますので、購買行動に繋がりやすいメリットがあります。

他の広告と比べ、画像やイメージが伝えやすい点も気軽に集客が掛けられる理由のひとつとなっています。

 

オフライン広告の活用法

ポスティングや紙媒体のDMなど、オフライン広告は情報が溢れるオンライン広告と異なり直接届ける事ができる点が魅力となります。

最近ではDM紙面にQRコードを添付し、自社ホームページへ集客するなどオンラインと連動した手法も取り入れられています。

このように集客方法のポイントでは、ホームページを中心に販促を行う際のポイントがあります。

それぞれの媒体特性を考え、商品やサービスの魅力をアプローチしてみましょう。

 

効果的な集客の手順について

集客,方法

集客を企画する際の、効果的な手順についてご紹介していきます。

WEBサイトや広告を用意する

商品やサービスの魅力を伝えるため、情報を掲載する場所が必要になります。

ターゲットとなる対象顧客と訴求する情報が決定した後、WEBサイトや広告、プロフィールを作成していきます。

 

リピーターを確保する方法を用意する

新規の購入者を集客する前に、リピーターを確保する方法を用意しておきます。

新規顧客が定着し、リピーターとなる戦略が必要になります。

具体的にはスマホのアプリやLINEなどSNSを活用し、定期的な情報提供を行う方法が効果的です。

 

新規の集客を行う

広告やWEBサイトを使い新規顧客にアプローチしていきます。

実店舗では近隣の地域にポスティングや販促DMを届けることや、WEBサイトではリスティング広告やSNS広告を出稿します。

このように集客の流れを考え、効果的な販促活動を実施していきましょう。

 

関連:「企業のツイッター始め方を解説!フォロワーを増やす運用方法

 

まとめ

今回は集客とは何か?という疑問や効果的な集客方法のポイント・手法についてご紹介しました。

集客とは、商品やサービスの魅力を伝え販促を促す必要がある事を解説しました。

効果的な販促方法のポイントでは、ホームページを中心に顧客獲得に向けたさまざまな販促のポイントについてご紹介しました。

手順を参考に、商品やサービスの魅力を伝える集客を是非実践してみて下さい。

 

カジュアルミーティング
  • 2022.1.24
  • 集客
  • 新規事業

ビジネスを進めるうえで集客は欠かせません。

集客には商品やサービスに興味を持って頂き、顧客を増やし売上げを向上することが必要になってきます。

しかし思うように集客できない場合や、どのように集客すればよいのか分からないケースもあります。

 

そこで今回は、集客とは何か?という疑問や効果的な集客方法のポイント・手法についてご紹介していきます。

集客でお悩みの方は、是非参考にご覧ください。

 

集客とは何か?

集客

集客の意味について考えてみると、本来アプローチすべき内容が理解できるようになります。

ここでは集客とは何か?について解説していきます。

 

集客の意味について

集客は一般的にお客様を集めるという解釈で使われる事が多いのですが、他にも重要な意味があります。

集客とは、商品やサービスの販売促進につながる対策。お客さまが購入するきっかけとなる魅力や価値を提案し、購買を促すこと。

このように集客とは、商品やサービスの購入に繋がる提案を行うことと言えます。

購入する際、お客さまが魅力に感じる価値を提供できるかが重要になります。

 

顧客のウォンツに訴える

それでは魅力に感じる価値とはどのようなものでしょう?

それは購入することで顧客のウォンツ=願望や欲求を満たすというものです。

訴求する商品やサービスに顧客が絶対に譲れない魅力があれば、購入する可能性は非常に高くなります。

 

顧客に合わせた集客が必要

しかし魅力的な商品やサービスを作っただけでは、顧客に知られない限り集客・購入には繋がりません。

このため顧客の興味や関心に合わせた集客を行う必要があります。

広告やプロモーションといった販促活動を通じて、効果的な集客を行う意味がここにあります。

このように集客とは、顧客の興味や関心を高める販促活動を行うことである事が分かります。

顧客のウォンツに訴えるプロモーションを意識してみましょう。

 

効果的な集客方法のポイントとは?

ここでは実際に企画する際の、効果的な集客方法のポイントについてご紹介していきます。

 

ホームページで行動を促す

ホームページには、顧客の集客に繋がる「行動」を促す役割があります。

例えば検索サイトや広告で商品やサービスに興味を持った場合、より詳しい情報を知りたいと思う流れが一般的です。

このためホームページを集客に利用するため、魅力的な情報を分かりやすく伝えられるよう内容を整理しましょう。

 

SEOで多くの顧客に訴求

顧客が行う検索の対策を一般的にSEOと呼びます。

例えば検索サイトで圧倒的なシェアを持つGoogle広告を利用した場合、時間をかけず検索結果の上位に表示が可能になります。

ただし掲載順位はクリック単価ごとの入札制となりますので、人気キーワードほど入札価格は高くなる傾向があります。

このためSEO広告では利幅が大きく、より多くの顧客にアプローチする手法として利用されています。

 

SNS広告はイメージを伝えやすい

Twitter、Facebook、Instagramなどの人気SNSで広告を出し、集客する方法です。

最近のSNSでは、ユーザーが関心の高いジャンルに広告が自動的に配信されますので、購買行動に繋がりやすいメリットがあります。

他の広告と比べ、画像やイメージが伝えやすい点も気軽に集客が掛けられる理由のひとつとなっています。

 

オフライン広告の活用法

ポスティングや紙媒体のDMなど、オフライン広告は情報が溢れるオンライン広告と異なり直接届ける事ができる点が魅力となります。

最近ではDM紙面にQRコードを添付し、自社ホームページへ集客するなどオンラインと連動した手法も取り入れられています。

このように集客方法のポイントでは、ホームページを中心に販促を行う際のポイントがあります。

それぞれの媒体特性を考え、商品やサービスの魅力をアプローチしてみましょう。

 

効果的な集客の手順について

集客,方法

集客を企画する際の、効果的な手順についてご紹介していきます。

WEBサイトや広告を用意する

商品やサービスの魅力を伝えるため、情報を掲載する場所が必要になります。

ターゲットとなる対象顧客と訴求する情報が決定した後、WEBサイトや広告、プロフィールを作成していきます。

 

リピーターを確保する方法を用意する

新規の購入者を集客する前に、リピーターを確保する方法を用意しておきます。

新規顧客が定着し、リピーターとなる戦略が必要になります。

具体的にはスマホのアプリやLINEなどSNSを活用し、定期的な情報提供を行う方法が効果的です。

 

新規の集客を行う

広告やWEBサイトを使い新規顧客にアプローチしていきます。

実店舗では近隣の地域にポスティングや販促DMを届けることや、WEBサイトではリスティング広告やSNS広告を出稿します。

このように集客の流れを考え、効果的な販促活動を実施していきましょう。

 

関連:「企業のツイッター始め方を解説!フォロワーを増やす運用方法

 

まとめ

今回は集客とは何か?という疑問や効果的な集客方法のポイント・手法についてご紹介しました。

集客とは、商品やサービスの魅力を伝え販促を促す必要がある事を解説しました。

効果的な販促方法のポイントでは、ホームページを中心に顧客獲得に向けたさまざまな販促のポイントについてご紹介しました。

手順を参考に、商品やサービスの魅力を伝える集客を是非実践してみて下さい。

 

カジュアルミーティング