スタートアップに欠かせないデザイン、その3つの理由とは?

  • 2021.12.30
  • スタートアップデザイン
  • スタートアップ
  • デザイン

スタートアップ,デザイン

スタートアップにとって、最も重要といっても良いのがデザインです。

デザインを重要視するその理由は視覚的に消費者に伝えられるからです。

この記事では更に詳しく3つの理由を挙げ紹介します。

 

スタートアップに欠かせないのがデザイン!その理由とは

デザイン

スタートアップにおいてデザインが欠かせない理由を解説していきます。

 

その理由とは、デザインは消費者へ視覚的に訴えることを可能にし、その効果はプラスだからです。

極端にいうと視覚的な訴えがないと、良いモノやサービスを創っても届かないからです。

消費者の立場にたち考えてみるとその重要性が分かってくるでしょう。

新商品を発売する、視覚的に訴求する広告媒体は大変有効です。

私たちは広告媒体を美味しそう!話題なんだ!と興味を湧かせ、試してみたくなります。視覚的に訴求できるのが、今回確認するデザインです。

 

視覚的に訴求できるデザイン

スタートアップに重要な視覚的なデザインとは何でしょうか。

具体的にあげるとロゴマークや、パッケージ、メンバー限定アイテムがあげられます。デザインは顧客に応える重要な役割を担っているのです。

 

デザインが重要な役割を担っている理由は、宣伝効果があるからです。

例えばパッケージをオシャレにすれば、手にもつ人が街にあふれ、宣伝効果を生みます。

季節のイベント毎にデザインを変えるなどアイデアは尽きず発展します。

他には子供の習い事を例にとってもそうです、メンバー専用のバッグやTシャツが提供されます。

 

メンバー限定のアイテムにはロゴマークや特徴的なカラーでデザインされています。限定アイテムをメンバーが身に付け、着て街を歩けば、宣伝効果を生むでしょう。

オシャレであれば普段使いもするし、SNS発信拡散が期待でき、宣伝効果を更に高めます。

自社が発信する以外の場所で活躍してくれるのです。

 

デザインをヒットさせたい理由

デザイン

スタートアップにデザインを重要視する理由を3つ紹介します。

なぜ重要なのか、それは視覚的に商品の印象を消費者へ届けられることがポイントです。

視覚的な訴求はヒトの本能に最も訴えかけられ、印象を残せる効果は大きいでしょう。

それでは3つの理由を確認していきましょう。

 

①:印象を与られる

ヒトにとって視覚的な印象は強く作用します。聴覚や味覚、嗅覚に比べ特に強く印象に残し、残った印象を周囲へ伝えることもしやすいです。

近年のSNS急成長により、更に視覚的効果は大きくなっています。加えて視覚的な第一印象は好みの判断基準にも影響します。

無意識のうちに一瞬で好き・嫌いを判断しているのです。

 

印象を与える効果を期待し、ロゴマークを変更した企業もあります。アメリカ発飲料企業は自社の顔でもあるロゴマークを変える決断をしました。

他にも視覚的なデザインを重要視する結果、デザインを変える企業は少なくありません。

ロゴマークを変えたにも関わらず消費者の反応がイマイチで、やっぱり元に戻すといった企業例もあります。

 

②:コンセプトを伝えられる

印象を与え次に伝えるのはコンセプトです。コンセプトとはスタートアップに懸けた想いです。その想いに消費者が呼応します。

 

ただ、その伝えたいコンセプトも消費者へ届かなければ、意味を成しません。そのために視覚的に伝えてくれるデザインが重要なのです。

加えてコンセプトを誰に届けたいのか、その具体的な効果を届け先を検討する必要もあります。

 

③:ビジョンを可視化できる

視覚的な印象を与え伝えるコンセプトと並んで重要な理由は、ビジョンを可視化して消費者に伝えられるからです。

消費者は様々な商品や企業の中からこれだ!というのを選択します。選択に残り、実際に手に取ったり、サービスを利用したりします。

 

将来を見据えたビジョン、方向性を可視化できるのもデザインなのです。市場は面白いもので企業を応援しようという想いも働きます。

自社が訴える将来へのビジョンを理解し、応援という価値を見出します。

SNSを活用し多いに活用されます。クラウドファンディングを例にすると分かりやすいでしょう。

 

関連:「評価が高いデザインに大切なことは?6つの共通点を紹介

 

まとめ/宣伝効果を生むのはデザイン

視覚的に消費者へ届けられるデザインはスタートアップに大変重要です。

消費者へ届けたいものです。

デザインはより多くの消費者へ印象を与えコンセプトやビジョンを伝えてくれる効果を発揮します。

スタートアップに重要なことはデザインを重要視することなのです。

 

カジュアルミーティング
  • 2021.12.30
  • スタートアップデザイン
  • スタートアップ
  • デザイン

スタートアップにとって、最も重要といっても良いのがデザインです。

デザインを重要視するその理由は視覚的に消費者に伝えられるからです。

この記事では更に詳しく3つの理由を挙げ紹介します。

 

スタートアップに欠かせないのがデザイン!その理由とは

デザイン

スタートアップにおいてデザインが欠かせない理由を解説していきます。

 

その理由とは、デザインは消費者へ視覚的に訴えることを可能にし、その効果はプラスだからです。

極端にいうと視覚的な訴えがないと、良いモノやサービスを創っても届かないからです。

消費者の立場にたち考えてみるとその重要性が分かってくるでしょう。

新商品を発売する、視覚的に訴求する広告媒体は大変有効です。

私たちは広告媒体を美味しそう!話題なんだ!と興味を湧かせ、試してみたくなります。視覚的に訴求できるのが、今回確認するデザインです。

 

視覚的に訴求できるデザイン

スタートアップに重要な視覚的なデザインとは何でしょうか。

具体的にあげるとロゴマークや、パッケージ、メンバー限定アイテムがあげられます。デザインは顧客に応える重要な役割を担っているのです。

 

デザインが重要な役割を担っている理由は、宣伝効果があるからです。

例えばパッケージをオシャレにすれば、手にもつ人が街にあふれ、宣伝効果を生みます。

季節のイベント毎にデザインを変えるなどアイデアは尽きず発展します。

他には子供の習い事を例にとってもそうです、メンバー専用のバッグやTシャツが提供されます。

 

メンバー限定のアイテムにはロゴマークや特徴的なカラーでデザインされています。限定アイテムをメンバーが身に付け、着て街を歩けば、宣伝効果を生むでしょう。

オシャレであれば普段使いもするし、SNS発信拡散が期待でき、宣伝効果を更に高めます。

自社が発信する以外の場所で活躍してくれるのです。

 

デザインをヒットさせたい理由

デザイン

スタートアップにデザインを重要視する理由を3つ紹介します。

なぜ重要なのか、それは視覚的に商品の印象を消費者へ届けられることがポイントです。

視覚的な訴求はヒトの本能に最も訴えかけられ、印象を残せる効果は大きいでしょう。

それでは3つの理由を確認していきましょう。

 

①:印象を与られる

ヒトにとって視覚的な印象は強く作用します。聴覚や味覚、嗅覚に比べ特に強く印象に残し、残った印象を周囲へ伝えることもしやすいです。

近年のSNS急成長により、更に視覚的効果は大きくなっています。加えて視覚的な第一印象は好みの判断基準にも影響します。

無意識のうちに一瞬で好き・嫌いを判断しているのです。

 

印象を与える効果を期待し、ロゴマークを変更した企業もあります。アメリカ発飲料企業は自社の顔でもあるロゴマークを変える決断をしました。

他にも視覚的なデザインを重要視する結果、デザインを変える企業は少なくありません。

ロゴマークを変えたにも関わらず消費者の反応がイマイチで、やっぱり元に戻すといった企業例もあります。

 

②:コンセプトを伝えられる

印象を与え次に伝えるのはコンセプトです。コンセプトとはスタートアップに懸けた想いです。その想いに消費者が呼応します。

 

ただ、その伝えたいコンセプトも消費者へ届かなければ、意味を成しません。そのために視覚的に伝えてくれるデザインが重要なのです。

加えてコンセプトを誰に届けたいのか、その具体的な効果を届け先を検討する必要もあります。

 

③:ビジョンを可視化できる

視覚的な印象を与え伝えるコンセプトと並んで重要な理由は、ビジョンを可視化して消費者に伝えられるからです。

消費者は様々な商品や企業の中からこれだ!というのを選択します。選択に残り、実際に手に取ったり、サービスを利用したりします。

 

将来を見据えたビジョン、方向性を可視化できるのもデザインなのです。市場は面白いもので企業を応援しようという想いも働きます。

自社が訴える将来へのビジョンを理解し、応援という価値を見出します。

SNSを活用し多いに活用されます。クラウドファンディングを例にすると分かりやすいでしょう。

 

関連:「評価が高いデザインに大切なことは?6つの共通点を紹介

 

まとめ/宣伝効果を生むのはデザイン

視覚的に消費者へ届けられるデザインはスタートアップに大変重要です。

消費者へ届けたいものです。

デザインはより多くの消費者へ印象を与えコンセプトやビジョンを伝えてくれる効果を発揮します。

スタートアップに重要なことはデザインを重要視することなのです。

 

カジュアルミーティング