UIUXを学びたい!勉強方法やおすすめツール、スクールを紹介

  • 2022.2.1
  • UIUXツール
  • デザイン

Webサイトは企業だけでなく個人でブログを運営している方も多く増加傾向にあり、より視覚的にデザイン性を高めたいとWebデザインを勉強する方もいるでしょう。

Webに不可欠なUIやUXが必要とされ、仕事の依頼も多くなっています。

この記事では注目されるWebデザインのUIとUXの違やそのスキル、勉強方法について紹介します。

 

Webに不可欠なUIUXとは

UI,UX

Webコンテンツに不可欠なUIとUXは、サイトデザインです。サイトを視覚的に整え、見やすく、好印象を与えるのが目的です。

UIとUXの違いも紹介します。

 

UIとは

UIはuzer interfaceユーザーインターフェース(接点)です。ユーザーがサービスや製品に対する印象を与えるものです。

背景や色見、フォントなど視覚的に触れるデザインです。

提供するサービスを顧客につなげる、提供するサービスと利用するユーザーの接点です。ユーザーに好印象を与え増やすことが求められます。

 

UXとは

UXはuzer experienceユーザーエクスペリエンス(体験)のことであり、製品やサービスを利用した時の顧客の体験がUXです。

サービス提供者はユーザーの立場に立ち、よりよいサービス体験の提供が求められます。

サービスや商品を提供し、消費者に体験してもらう。加えて顧客対応であるクレーム対応・品質向上のためのアンケートにより顧客の要望に素早い対応・丁寧誠実な対応に信頼を得ることができます。

 

UIUXスキルが必要とされる理由

近年Webコンテンツの発展は急成長し、利用する企業や個人も急増の傾向にあります。更に増加はとどまることを知らず、伸びていくことが予想されます。

専門的なWebデザインスキルが求められています。

いい換えるならば、専門的であるためスキルアップすれば、キャリアアップにつながるでしょう。

 

スキルアップ目的の勉強方法を紹介

UI,UX

新しいスキルを身につけるため、Webコンテンツデザインの勉強法を紹介します。Webコンテンツのデザインには2つUIとUXがあります。

それぞれ専門性が違いそれぞれ勉強し深める必要があります。

習得するのに独学を選ぶ方、スクールでしっかりサポートしてもらいたい方、それぞれの勉強スタイルに合うお勧めを紹介します。

 

独学にお勧めツール4選

マイペース重視、独学を選ぶ方にお勧めの勉強ツールを紹介します。

独学でUIUXを学べるツールはネット検索すればネットや書籍が並びます。

ここではお勧めのサイトツールを紹介します。

 

活用ポイントを進められ何度でも繰り返せる、無料会員で一通り基礎を学び学習が進めば有料会員に登録するといった必要に応じて学習内容を足していけるツールもあります。

また並行してアプリを利用すれば移動中も手軽に復習学習を進められるのも特徴です。

 

毎日ちょっとずつをテーマにしたサイト創りに欠かせない基礎をバラエティー豊富に習得できます。

 

デザインのアイデアを提供しています。制作のヒントになるものばかり。

 

どのツールを利用するにも所有するパソコンの環境を整える必要があります。

必要なコンテンツをインストールします。まず習得できる環境を整えることをお忘れなく。

マイペースでお金を極力かけずに試す、UIUXとは何かを知る程度でまずは試したい方にお勧めです。

 

スクールお勧め3選

しっかりスクールに通って、オンラインも活用して勉強できます。とにかくスキルをつけ、キャリアアップを目指し習得に専念したいなら、スクールがお勧め。

サポート体制も整っているから安心して習得、転職を現実にしやすいでしょう。

それではお勧めのスクールを紹介します。

 

短期間集中でフリーランスとして活躍できることを目指しています。実際に活躍するためのカリキュラム構成も特徴です。

習得後安心してフリーランスとして出発可能。

 

完全オンラインで利用時間幅は大きいため、働きながら学習を進められます。

 

女性限定のスクールです。

子育て中といった方にも配慮されたカリキュラム内容。

Webデザインはパソコン1つあれば業務を可能にします。副業・フリーランスといった業務形態で続けやすいため、子育て世代の女性にも人気がある理由です。

自分に合ったスクールを選ぶことで習得する目標設定も明確になります。

 

関連:「一歩先をいくためのデザイン基礎知識について解説

 

スキルアップしてキャリアアップしよう

近年求められているWebデザイン、習得して自分のスキルにすれば、確実にキャリアアップに繋がります。スキルを活かし転職も可能にします。

企業のコンテンツ化が求められるなか、需要は更に高まっています。

 

転職先を紹介

企業のコンテンツ作りが不可欠な状況にWebデザイナーの需要は高まっています。

企業に所属するのも良いですが、最近では外部発注をする企業も多くクラウドソーシングを利用してフリーランスや副業をするWebデザイナーも増えています。

またスクールでは転職やフリーランスで活躍できるように実際にクラウドソーシング上で仕事の受注・契約の仕方などを学べるカリキュラムも用意しています。

 

まとめ/UIとUXを勉強してキャリアアップ

近年求められるWebデザイン、UIとUXを勉強しスキルアップすれば、確実にキャリアアップに繋がります。流行でもあるため、その習得する場所は多く提供されています。

マイペースに独学を選ぶ方にお勧めのツール、しっかり勉強したい方にはお勧めのスクールを紹介しました。

キャリアアップを目標に新しいスキルを身につけたい、勉強方法を探している方はぜひ紹介した公式ホームページをのぞいて見てください。あなたにぴったりな勉強方法が見つかるでしょう。

 

カジュアルミーティング
  • 2022.2.1
  • UIUXツール
  • デザイン

Webサイトは企業だけでなく個人でブログを運営している方も多く増加傾向にあり、より視覚的にデザイン性を高めたいとWebデザインを勉強する方もいるでしょう。

Webに不可欠なUIやUXが必要とされ、仕事の依頼も多くなっています。

この記事では注目されるWebデザインのUIとUXの違やそのスキル、勉強方法について紹介します。

 

Webに不可欠なUIUXとは

UI,UX

Webコンテンツに不可欠なUIとUXは、サイトデザインです。サイトを視覚的に整え、見やすく、好印象を与えるのが目的です。

UIとUXの違いも紹介します。

 

UIとは

UIはuzer interfaceユーザーインターフェース(接点)です。ユーザーがサービスや製品に対する印象を与えるものです。

背景や色見、フォントなど視覚的に触れるデザインです。

提供するサービスを顧客につなげる、提供するサービスと利用するユーザーの接点です。ユーザーに好印象を与え増やすことが求められます。

 

UXとは

UXはuzer experienceユーザーエクスペリエンス(体験)のことであり、製品やサービスを利用した時の顧客の体験がUXです。

サービス提供者はユーザーの立場に立ち、よりよいサービス体験の提供が求められます。

サービスや商品を提供し、消費者に体験してもらう。加えて顧客対応であるクレーム対応・品質向上のためのアンケートにより顧客の要望に素早い対応・丁寧誠実な対応に信頼を得ることができます。

 

UIUXスキルが必要とされる理由

近年Webコンテンツの発展は急成長し、利用する企業や個人も急増の傾向にあります。更に増加はとどまることを知らず、伸びていくことが予想されます。

専門的なWebデザインスキルが求められています。

いい換えるならば、専門的であるためスキルアップすれば、キャリアアップにつながるでしょう。

 

スキルアップ目的の勉強方法を紹介

UI,UX

新しいスキルを身につけるため、Webコンテンツデザインの勉強法を紹介します。Webコンテンツのデザインには2つUIとUXがあります。

それぞれ専門性が違いそれぞれ勉強し深める必要があります。

習得するのに独学を選ぶ方、スクールでしっかりサポートしてもらいたい方、それぞれの勉強スタイルに合うお勧めを紹介します。

 

独学にお勧めツール4選

マイペース重視、独学を選ぶ方にお勧めの勉強ツールを紹介します。

独学でUIUXを学べるツールはネット検索すればネットや書籍が並びます。

ここではお勧めのサイトツールを紹介します。

 

活用ポイントを進められ何度でも繰り返せる、無料会員で一通り基礎を学び学習が進めば有料会員に登録するといった必要に応じて学習内容を足していけるツールもあります。

また並行してアプリを利用すれば移動中も手軽に復習学習を進められるのも特徴です。

 

毎日ちょっとずつをテーマにしたサイト創りに欠かせない基礎をバラエティー豊富に習得できます。

 

デザインのアイデアを提供しています。制作のヒントになるものばかり。

 

どのツールを利用するにも所有するパソコンの環境を整える必要があります。

必要なコンテンツをインストールします。まず習得できる環境を整えることをお忘れなく。

マイペースでお金を極力かけずに試す、UIUXとは何かを知る程度でまずは試したい方にお勧めです。

 

スクールお勧め3選

しっかりスクールに通って、オンラインも活用して勉強できます。とにかくスキルをつけ、キャリアアップを目指し習得に専念したいなら、スクールがお勧め。

サポート体制も整っているから安心して習得、転職を現実にしやすいでしょう。

それではお勧めのスクールを紹介します。

 

短期間集中でフリーランスとして活躍できることを目指しています。実際に活躍するためのカリキュラム構成も特徴です。

習得後安心してフリーランスとして出発可能。

 

完全オンラインで利用時間幅は大きいため、働きながら学習を進められます。

 

女性限定のスクールです。

子育て中といった方にも配慮されたカリキュラム内容。

Webデザインはパソコン1つあれば業務を可能にします。副業・フリーランスといった業務形態で続けやすいため、子育て世代の女性にも人気がある理由です。

自分に合ったスクールを選ぶことで習得する目標設定も明確になります。

 

関連:「一歩先をいくためのデザイン基礎知識について解説

 

スキルアップしてキャリアアップしよう

近年求められているWebデザイン、習得して自分のスキルにすれば、確実にキャリアアップに繋がります。スキルを活かし転職も可能にします。

企業のコンテンツ化が求められるなか、需要は更に高まっています。

 

転職先を紹介

企業のコンテンツ作りが不可欠な状況にWebデザイナーの需要は高まっています。

企業に所属するのも良いですが、最近では外部発注をする企業も多くクラウドソーシングを利用してフリーランスや副業をするWebデザイナーも増えています。

またスクールでは転職やフリーランスで活躍できるように実際にクラウドソーシング上で仕事の受注・契約の仕方などを学べるカリキュラムも用意しています。

 

まとめ/UIとUXを勉強してキャリアアップ

近年求められるWebデザイン、UIとUXを勉強しスキルアップすれば、確実にキャリアアップに繋がります。流行でもあるため、その習得する場所は多く提供されています。

マイペースに独学を選ぶ方にお勧めのツール、しっかり勉強したい方にはお勧めのスクールを紹介しました。

キャリアアップを目標に新しいスキルを身につけたい、勉強方法を探している方はぜひ紹介した公式ホームページをのぞいて見てください。あなたにぴったりな勉強方法が見つかるでしょう。

 

カジュアルミーティング