デザインがスタートアップ、新規事業で大切な理由

  • 2022.1.20
  • スタートアップデザイン
  • スタートアップ
  • デザイン

デザイン,スタートアップ

スタートアップや新規事業にとって大切なものはたくさんあります。デザインもそのひとつです。

特に近年スタートアップや新規事業におけるデザインの重要性は高まっています。

今回はなぜデザインがスタートアップや新規事業で大切なのか、その理由についてご紹介しましょう。

 

スタートアップの現状や課題

スタートアップ,課題

現在日本のスタートアップは、資金調達額やベンチャーキャピタル投資のGDP比などいずれの指標においても他の先進国にくらべて低い水準となっています。

日本では起業する人が少なく、成功するスタートアップの数が少ないことや成功したとしてもなかなか大成功までには至りません。

大成功するロールモデルがないためますます起業する人が現れないという悪循環に陥っているのが、今の日本のスタートアップの現状です。

 

ただ、時価総額100億円を超えるようなスタートアップ企業が一定数あるのも事実で、1回で数十億円規模の資金調達に成功するケースも増えてきています。

現在の日本のスタートアップの課題は、世界で通用する企業の数や起業する人の数を今の10倍以上にするべく官民連携して取り組んでいくこと。

世界で通用する企業の数を増やすためには、高いリターンを得るために回収不能になるリスクを背負うリスクマネーの供給などが必要です。

 

また、起業する人の数を増やすためには起業のリスクを減らす規制改革や仮に起業が失敗に終わった場合でも元のレールに戻れるような社会の形成が必要になります。

 

スタートアップに取り入れるべきデザインとは?

一口にデザインといってもWEBサイトのデザインのようなものから、UIやUXデザインなどもありその種類はさまざまです。

中でもUXデザインは、近年注目され今では常識になりつつあるデザインのひとつ。このデザインを取り入れるかどうかがスタートアップの成否を左右するといってもいいでしょう。

 

UXデザインとは、ユーザーがサービスやシステムを利用することによって得られる体験のことで、ユーザーが商品やサービスを通じて得たすべての体験のこと。

スタートアップにとってもこのUXデザインは重要で、UXデザインが成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。

 

ユーザーがそのWEBサイトをまた訪問したい、そしてそのWEBサイトから商品やサービスを購入したいと思わせるようなデザインにすること。

それがスタートアップに必要なデザインであり、スタートアップを成功に導くデザインです。

もちろんユーザーの目を惹きつけるようなWEBサイトのデザインも、サイトを訪問してもらうためには重要。

UXデザインやWEBサイトのデザインなどをバランスよく取り入れることがスタートアップの成功には求められます。

 

関連:「スタートアップに必要なものとは?成功させるための3つの条件

 

新規事業に必要なWEBデザインとは?

webデザイン

新規事業にはどのようなWEBデザインが必要なのでしょうか?

今や新規事業のみならずあらゆるビジネスにおいて必要不可欠なWEBサイト。

WEBサイトにはもちろんユーザーを惹きつけるような見た目のデザインは必要です。しかしそれだけでは新規事業を成功に導くことはできません。

 

WEBサイトのデザインにおいてもっと重要なのは、使いやすさなどの機能性。

使いやすく機能性の高いデザインでなければユーザーはすぐに離れていってしまいます。そういった使いやすさの観点からいくとパソコンでもスマートフォン、タブレット、どんな端末からでも使いやすいことは重要。

そのためにはレスポンシブデザインの採用が欠かせません。

レスポンシブデザインとは、デバイスの画面サイズに依存することなくWEBサイトを設計する手法のこと。

もう少し簡単にいうとブラウザの横幅に対応して見やすい表示に切り替えてくれるデザインのことです。

 

このデザインを採用すれば、パソコンのサイトは見やすくて使いやすいのにスマートフォンのサイトは見にくくて使い辛いなんてことは起こりません。

今や子どもからお年寄りまで持っているスマートフォンにも対応したサイトをデザインすることは、新規事業にとって必要不可欠です。

 

レスポンシブデザインを採用するとコンテンツやデザインに一貫性が出ますし、URLも1つに統一できます。

また、URLを1つに統一すると「スマートフォンにも最適化されている」と高評価されるためSEO的にも有利に。

ただ、レスポンシブデザインでサイトを作成するとサイトが重くなってしまうことがあるため、その点には注意が必要です。

 

まとめ

今回はなぜデザインがスタートアップや新規事業で大切なのか、その理由についてご紹介しました。

スタートアップや新規事業を成功させるためには、今やデザインの存在は欠かせません。

スタートアップや新規事業にうまくデザインを取り入れることが成功へとつながるのです。

デザインをうまく取り入れてスタートアップや新規事業を成功へと導きましょう。

 

カジュアルミーティング
  • 2022.1.20
  • スタートアップデザイン
  • スタートアップ
  • デザイン

スタートアップや新規事業にとって大切なものはたくさんあります。デザインもそのひとつです。

特に近年スタートアップや新規事業におけるデザインの重要性は高まっています。

今回はなぜデザインがスタートアップや新規事業で大切なのか、その理由についてご紹介しましょう。

 

スタートアップの現状や課題

スタートアップ,課題

現在日本のスタートアップは、資金調達額やベンチャーキャピタル投資のGDP比などいずれの指標においても他の先進国にくらべて低い水準となっています。

日本では起業する人が少なく、成功するスタートアップの数が少ないことや成功したとしてもなかなか大成功までには至りません。

大成功するロールモデルがないためますます起業する人が現れないという悪循環に陥っているのが、今の日本のスタートアップの現状です。

 

ただ、時価総額100億円を超えるようなスタートアップ企業が一定数あるのも事実で、1回で数十億円規模の資金調達に成功するケースも増えてきています。

現在の日本のスタートアップの課題は、世界で通用する企業の数や起業する人の数を今の10倍以上にするべく官民連携して取り組んでいくこと。

世界で通用する企業の数を増やすためには、高いリターンを得るために回収不能になるリスクを背負うリスクマネーの供給などが必要です。

 

また、起業する人の数を増やすためには起業のリスクを減らす規制改革や仮に起業が失敗に終わった場合でも元のレールに戻れるような社会の形成が必要になります。

 

スタートアップに取り入れるべきデザインとは?

一口にデザインといってもWEBサイトのデザインのようなものから、UIやUXデザインなどもありその種類はさまざまです。

中でもUXデザインは、近年注目され今では常識になりつつあるデザインのひとつ。このデザインを取り入れるかどうかがスタートアップの成否を左右するといってもいいでしょう。

 

UXデザインとは、ユーザーがサービスやシステムを利用することによって得られる体験のことで、ユーザーが商品やサービスを通じて得たすべての体験のこと。

スタートアップにとってもこのUXデザインは重要で、UXデザインが成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。

 

ユーザーがそのWEBサイトをまた訪問したい、そしてそのWEBサイトから商品やサービスを購入したいと思わせるようなデザインにすること。

それがスタートアップに必要なデザインであり、スタートアップを成功に導くデザインです。

もちろんユーザーの目を惹きつけるようなWEBサイトのデザインも、サイトを訪問してもらうためには重要。

UXデザインやWEBサイトのデザインなどをバランスよく取り入れることがスタートアップの成功には求められます。

 

関連:「スタートアップに必要なものとは?成功させるための3つの条件

 

新規事業に必要なWEBデザインとは?

webデザイン

新規事業にはどのようなWEBデザインが必要なのでしょうか?

今や新規事業のみならずあらゆるビジネスにおいて必要不可欠なWEBサイト。

WEBサイトにはもちろんユーザーを惹きつけるような見た目のデザインは必要です。しかしそれだけでは新規事業を成功に導くことはできません。

 

WEBサイトのデザインにおいてもっと重要なのは、使いやすさなどの機能性。

使いやすく機能性の高いデザインでなければユーザーはすぐに離れていってしまいます。そういった使いやすさの観点からいくとパソコンでもスマートフォン、タブレット、どんな端末からでも使いやすいことは重要。

そのためにはレスポンシブデザインの採用が欠かせません。

レスポンシブデザインとは、デバイスの画面サイズに依存することなくWEBサイトを設計する手法のこと。

もう少し簡単にいうとブラウザの横幅に対応して見やすい表示に切り替えてくれるデザインのことです。

 

このデザインを採用すれば、パソコンのサイトは見やすくて使いやすいのにスマートフォンのサイトは見にくくて使い辛いなんてことは起こりません。

今や子どもからお年寄りまで持っているスマートフォンにも対応したサイトをデザインすることは、新規事業にとって必要不可欠です。

 

レスポンシブデザインを採用するとコンテンツやデザインに一貫性が出ますし、URLも1つに統一できます。

また、URLを1つに統一すると「スマートフォンにも最適化されている」と高評価されるためSEO的にも有利に。

ただ、レスポンシブデザインでサイトを作成するとサイトが重くなってしまうことがあるため、その点には注意が必要です。

 

まとめ

今回はなぜデザインがスタートアップや新規事業で大切なのか、その理由についてご紹介しました。

スタートアップや新規事業を成功させるためには、今やデザインの存在は欠かせません。

スタートアップや新規事業にうまくデザインを取り入れることが成功へとつながるのです。

デザインをうまく取り入れてスタートアップや新規事業を成功へと導きましょう。

 

カジュアルミーティング