サイト制作に不可欠なSEOとは?初心者が取組む内容を解説

  • 2022.3.1
  • SEOサイト
  • デザイン
  • 新規事業

SEO

ホームページなどサイト制作を行う際、検索サイトを意識した集客を行うことになります。

最近ではSNSによるマーケティングと合わせて、SEOを意識した「検索エンジンの上位表示」が集客には欠かせない要素となっています。

そこで今回は、サイト制作に欠かせないSEOについてや、初心者の方が取り組むべき内容についてご紹介していきます。

 

SEOってどういう意味?

SEO

SEOはどのような意味で使われる用語なのでしょう?

SEO(エス・イー・オー)とは、「検索エンジン最適化」という語句で主にgoogle・Yahoo!などの検索サイトで上位に表示させるための対策を意味します。

検索サイトでの順位は、上にいくほどクリックされやすく購読される可能性は高くなります。

つまり検索上位表示=ホームページ閲覧数が増える事になりますので上位を目指す事が大切です。

また、ホームページ閲覧数をPV(ページビュー)と呼びますので、覚えておきましょう。

 

SEOのメリット・デメリット

SEOに取り組む事で、具体的なメリット、デメリットはあるのでしょうか。

それぞれの特徴について解説していきます。

 

SEOのメリット

  • 広告運用など他の集客に比べコストを抑えることができる
  • 制作したサイト(ホームページ)が一定数集客を行えるようになると中〜長期的な広告媒体の役割を果たす
  • 検索による集客では、目的に結び付きやすく注文や成約の可能性は高くなります
  • 自社のブランディング構築に役立つ

 

SEOのデメリット

  • 対策を行った場合、キーワードで上位に検索されるまで時間が掛かる
  • キーワードの種類によって、競合が強い場合など上位を目指すことが難しいケースも
  • 検索サイトは一定期間で仕様が変わるため順位が変動することも

 

このようにSEO対策することで検索上位に表示された場合、一定の集客が見込めるようになります。

しかし時間のかかる作業となりますので、手間やコストが掛かるデメリットがあることを覚えておきましょう。

 

SEOのポイントは?

SEOで大切なことは、どのような内容なのでしょう?

ひとつのポイントとなるのは、検索するユーザーが満足できる「価値のある情報を届ける」事や「検索エンジンに正しく認識してもらう」事が重要です。

つまりユーザーの疑問や悩みを解決し、価値のあるコンテンツを届ける事が上位表示のポイントとなります。

また、検索エンジンにとっても分かりやすい文章やHTML表記が求められています。

 

SEOでするべき事とは?

SEOでは具体的にどのような事をすべきなのでしょうか?

ここでは大まかに2つの対策について解説します。

 

サイト内部の対策

  • ユーザーの検索するニーズに合わせたキーワードを選ぶ
  • HTMLタグを正しく記載する
  • 余分な情報を排除する
  • ユーザーが快適に閲覧できる工夫

 

サイト外部の対策

  • SNSなど外部のツールとの連携
  • サイトを常に最新の状態に保つ
  • 信頼性のあるサイトから被リンクを受ける

このようにサイト内部では、検索エンジンに正しく評価されるための対策となります。

一方のサイト外部では他のコンテンツから推薦されるなどサイトの信頼性を高めることが重要です。

 

初心者が取り組む内容は?

SEO対策で初心者の方が取組むべき内容とはどのようなものでしょう?

まず最初に取り組む内容として、「キーワード選び」があります。

キーワードを選ぶ際、より多くのユーザーに検索されるキーワードを選ぶ事が大切。

 

また、同じキーワードを選ぶライバルに勝てるか?という点も重要になります。

つまりライバルが少なく、ユーザーが検索し易いキーワードを選ぶことがSEO対策の基本となりますので、覚えておきましょう。

 

どうすれば上位表示されるのか

検索サイトで上位で表示されるためにすべき事は何でしょう?

上位表示のポイントとなるのが「ユーザーにとって質の高いコンテンツを作成する事」になります。

質の高いコンテンツとは、サイトを訪れたユーザーが夢中で読むようなコンテンツを意味します。

そのためにはユーザーに親身になるような表現や内容を心掛けましょう。

 

SEO対策で必須のツール

SEO

SEO対策でサイト管理を行う際に必須のツールがありますので、ご紹介していきます。

 

アナリティクス

アナリティクスは、Googleが無償で提供しているサイトのアクセスを解析するツールです。

サイトに訪れたユーザーが、どのような流れで閲覧に来たかを詳しくチェックする事ができます。

検索エンジンを利用し、どのようにサイトが利用されているかを調べるツールと言えます。

 

サーチコンソール

こちらもGoogleが無償で提供する管理ツール。

サーチコンソールではサイト内部に無駄な情報がないか、サイト内のリンクや情報をどのように扱っているかを確認できるサービスです。

結果Googleがサイト自体をどのように評価しているかを分析することが可能になります。

 

キーワードプランナー

Googleが提供するマーケティングツールで、主に広告を仕掛ける際検索キーワードのライバルチェックを行う事ができます。

キーワード選定を細かくチェックすることや、広告の費用対効果を確認できる大変便利なツールです。

このようにサイト管理で欠かせないツールとなっていますので、是非利用してみて下さい。

 

関連:ホームページに集客する方法は?効果を高めるコツをご紹介!

 

まとめ

今回は、サイト制作に欠かせないSEOについてや、初心者の方が取り組むべき内容についてご紹介しました。

SEO対策を行い検索上位に表示される事で、安定した集客を低コストで実現できるメリットについてご紹介しました。

また、上位表示のポイントとしてキーワード選定やユーザーにとって価値のあるサイト制作を行う事が大切でした。

サイト管理を行える必須のツールもご紹介しましたので、価値あるコンテンツ制作に向けて、是非取り組んで行きましょう。

 

  • 2022.3.1
  • SEOサイト
  • デザイン
  • 新規事業

ホームページなどサイト制作を行う際、検索サイトを意識した集客を行うことになります。

最近ではSNSによるマーケティングと合わせて、SEOを意識した「検索エンジンの上位表示」が集客には欠かせない要素となっています。

そこで今回は、サイト制作に欠かせないSEOについてや、初心者の方が取り組むべき内容についてご紹介していきます。

 

SEOってどういう意味?

SEO

SEOはどのような意味で使われる用語なのでしょう?

SEO(エス・イー・オー)とは、「検索エンジン最適化」という語句で主にgoogle・Yahoo!などの検索サイトで上位に表示させるための対策を意味します。

検索サイトでの順位は、上にいくほどクリックされやすく購読される可能性は高くなります。

つまり検索上位表示=ホームページ閲覧数が増える事になりますので上位を目指す事が大切です。

また、ホームページ閲覧数をPV(ページビュー)と呼びますので、覚えておきましょう。

 

SEOのメリット・デメリット

SEOに取り組む事で、具体的なメリット、デメリットはあるのでしょうか。

それぞれの特徴について解説していきます。

 

SEOのメリット

  • 広告運用など他の集客に比べコストを抑えることができる
  • 制作したサイト(ホームページ)が一定数集客を行えるようになると中〜長期的な広告媒体の役割を果たす
  • 検索による集客では、目的に結び付きやすく注文や成約の可能性は高くなります
  • 自社のブランディング構築に役立つ

 

SEOのデメリット

  • 対策を行った場合、キーワードで上位に検索されるまで時間が掛かる
  • キーワードの種類によって、競合が強い場合など上位を目指すことが難しいケースも
  • 検索サイトは一定期間で仕様が変わるため順位が変動することも

 

このようにSEO対策することで検索上位に表示された場合、一定の集客が見込めるようになります。

しかし時間のかかる作業となりますので、手間やコストが掛かるデメリットがあることを覚えておきましょう。

 

SEOのポイントは?

SEOで大切なことは、どのような内容なのでしょう?

ひとつのポイントとなるのは、検索するユーザーが満足できる「価値のある情報を届ける」事や「検索エンジンに正しく認識してもらう」事が重要です。

つまりユーザーの疑問や悩みを解決し、価値のあるコンテンツを届ける事が上位表示のポイントとなります。

また、検索エンジンにとっても分かりやすい文章やHTML表記が求められています。

 

SEOでするべき事とは?

SEOでは具体的にどのような事をすべきなのでしょうか?

ここでは大まかに2つの対策について解説します。

 

サイト内部の対策

  • ユーザーの検索するニーズに合わせたキーワードを選ぶ
  • HTMLタグを正しく記載する
  • 余分な情報を排除する
  • ユーザーが快適に閲覧できる工夫

 

サイト外部の対策

  • SNSなど外部のツールとの連携
  • サイトを常に最新の状態に保つ
  • 信頼性のあるサイトから被リンクを受ける

このようにサイト内部では、検索エンジンに正しく評価されるための対策となります。

一方のサイト外部では他のコンテンツから推薦されるなどサイトの信頼性を高めることが重要です。

 

初心者が取り組む内容は?

SEO対策で初心者の方が取組むべき内容とはどのようなものでしょう?

まず最初に取り組む内容として、「キーワード選び」があります。

キーワードを選ぶ際、より多くのユーザーに検索されるキーワードを選ぶ事が大切。

 

また、同じキーワードを選ぶライバルに勝てるか?という点も重要になります。

つまりライバルが少なく、ユーザーが検索し易いキーワードを選ぶことがSEO対策の基本となりますので、覚えておきましょう。

 

どうすれば上位表示されるのか

検索サイトで上位で表示されるためにすべき事は何でしょう?

上位表示のポイントとなるのが「ユーザーにとって質の高いコンテンツを作成する事」になります。

質の高いコンテンツとは、サイトを訪れたユーザーが夢中で読むようなコンテンツを意味します。

そのためにはユーザーに親身になるような表現や内容を心掛けましょう。

 

SEO対策で必須のツール

SEO

SEO対策でサイト管理を行う際に必須のツールがありますので、ご紹介していきます。

 

アナリティクス

アナリティクスは、Googleが無償で提供しているサイトのアクセスを解析するツールです。

サイトに訪れたユーザーが、どのような流れで閲覧に来たかを詳しくチェックする事ができます。

検索エンジンを利用し、どのようにサイトが利用されているかを調べるツールと言えます。

 

サーチコンソール

こちらもGoogleが無償で提供する管理ツール。

サーチコンソールではサイト内部に無駄な情報がないか、サイト内のリンクや情報をどのように扱っているかを確認できるサービスです。

結果Googleがサイト自体をどのように評価しているかを分析することが可能になります。

 

キーワードプランナー

Googleが提供するマーケティングツールで、主に広告を仕掛ける際検索キーワードのライバルチェックを行う事ができます。

キーワード選定を細かくチェックすることや、広告の費用対効果を確認できる大変便利なツールです。

このようにサイト管理で欠かせないツールとなっていますので、是非利用してみて下さい。

 

関連:ホームページに集客する方法は?効果を高めるコツをご紹介!

 

まとめ

今回は、サイト制作に欠かせないSEOについてや、初心者の方が取り組むべき内容についてご紹介しました。

SEO対策を行い検索上位に表示される事で、安定した集客を低コストで実現できるメリットについてご紹介しました。

また、上位表示のポイントとしてキーワード選定やユーザーにとって価値のあるサイト制作を行う事が大切でした。

サイト管理を行える必須のツールもご紹介しましたので、価値あるコンテンツ制作に向けて、是非取り組んで行きましょう。